BMW Z1 Blog

BMW Z1&C1と共に過ごす毎日を綴る


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< BMW Z1への吸気温度センサ取り付け その2 | main | 部品貨物迷走中・・・ その4 >>

BMW Z1のブレーキバランス

 うちのZ1はフロントだけを322mmローター+4ポッドに変更してあるのですが、これだとやはりフロント偏重みたいでタイヤをR1Rにしてからフロントのロックが早くなったような気がします・・・・。
ABSが効いてないような感じでフロントのタイヤが鳴くことがあるのでちょっと嫌な感じです。
実際にはタイヤが鳴いた瞬間に人間ABS(笑)が反射的にブレーキを緩めちゃうんでABSの動作はきちんと確認してませんが、まぁ故障ってことはないでしょうし。

前期型のZ1はリアのローターが258mmと後期型の280mmより小さいので余計にフロント偏重になっちゃうのかもしれませんがやはりバランスを崩しているようです。
海外とかの他のZ1オーナーのブレーキ変更を見ているとブレーキの前後配分を決めるバルブブロック(?)を変更して前後のバランスを取り直しているみたいなのでそれを見習うかリアのブレーキも変更しないとダメかもなぁ・・・。
現状ではマスターシリンダーの容量不足は特に感じないのですがリアも変更するならマスターシリンダーの容量アップも一緒にやらないとたぶんダメかと。



以前からフロントは穴あきローター+4ポッドなのにリアがソリッドのノーマルってのが視覚的にもバランス悪くてイマイチだとは思っていたのですが、ドイツのMovi'itにリアのキットを問い合わせたら前期型には付かないって言われてそのままになってるんですよね。
ついでに言うと赤キャリパもボディが赤なんで一緒でいいかなと思っていたんですがフロントだけ目立ちすぎてリアのノーマルキャリパが余計にしょぼく見えますね・・・。

てことで今後ブレーキは要検討かと。

              






BMW Z1 チューニング | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bmwz1.jugem.cc/trackback/335
この記事に対するトラックバック
© Copyright 2004-2009 みつひこ, All rights reserved.