BMW Z1 Blog

BMW Z1&C1と共に過ごす毎日を綴る


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< BMW Z1の不動車宣言 | main | BMW Z1でStudie +TOKYO− まで >>

BMW Z1のブレーキ・マスター交換

BMW Z1の5穴化=ブレーキシステム総交換となり、BMWパフォーマンスのブレーキに変更したため、フロント6ポッドx2、リア2ポッドx2で合計16ポッド(笑)となり、いくらなんでもノーマルのマスターシリンダーのままではペダルタッチが悪くなりそうだったのでついでにかねてより用意しておいた容量の大きなマスターシリンダーに交換しました。
Brake master cylinder  左が新しいマスターシリンダー、右がノーマルです。
事前調査でそのまま付くとのことでしたが比較してみても太さ(容量)以外はリザーバタンクの穴位置もブレーキ配管の位置もすべて一緒で全く問題なし。
材質が鉄からアルミになったおかげでわずかに軽量化(?)みたいな。
容量増にあわせてリザーバタンクも大きな物を用意していたのですが、こちらはインテークのブーツに干渉するようでウチのZ1には付かず没。
まぁ液面センサがついてますのでノーマルのままでも特に問題はないだろうと思います。

取り付け後はペダルフィールがかなりカチッとした感じになり踏み込み初期から効くのでけっこういい感じです。 


              






BMW Z1 チューニング | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bmwz1.jugem.cc/trackback/367
この記事に対するトラックバック
© Copyright 2004-2009 みつひこ, All rights reserved.