BMW Z1 Blog

BMW Z1&C1と共に過ごす毎日を綴る


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< BMW Z1のリアブレーキ・トラブル | main | BMW Z1のリアスプリング交換 >>

BMW Z1のリア・ショックの異音

 リアのショックをPSS-9にしてから走行中に「チャリンッ」って音がでてます。
ショックのダストブーツの上から触ってみるとどうやら中にワッシャーがあってそれが動いているみたい・・・。
今回ブレーキのトラブルで異音に敏感になっているのもあってとりあえずダストブーツをめくってみることにしました。
← これが中身なんですが、倒立ショックなので下側にシャフトが伸びてます。
で、下端のナットの上にワッシャーがあるのですが、これが動いて音がでます。
ワッシャーの更に上には赤っぽい色のストッパーのような物が付いているので、このストッパーを下に下げてワッシャーが動かないようにすればいいのかな?と思ったのですが、固くて手では動きそうにないのとたぶんこれは動かさない方がいいような気がするのであきらめてワッシャーをマスキングテープで動かない程度に固定しました。
このワッシャーが遊ぶ理由がよくわからないのであんまりがちがちに固めて弊害が出ても困るのでテープならもし力がかかれば簡単にワッシャーが動くだろうという目論見です。

しばらくこれで様子をみようと思ってますが、他の作業があって走れるようになるのはちょっと先かもしれません(笑)



              




BMW Z1 メンテナンス | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bmwz1.jugem.cc/trackback/404
この記事に対するトラックバック
© Copyright 2004-2009 みつひこ, All rights reserved.