BMW Z1 Blog

BMW Z1&C1と共に過ごす毎日を綴る


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< BMW Z1のシートバック破損 | main | BMW Z1用ワンオフ・マフラー >>

BMW Z1のシートバック修理

とれちゃったシートバックですが、ステー部分を作り直してみることにしました。

 これが今回割れた助手席シートバックの右側ステー部分。

割れた部分だけ作り直すしかなさそうです。


 元の形状を確認するために取り外した運転席シートバックです。

ボルト固定用のクリップを取り付けてから塗装してあるんですねぇ??
 破片が残っていたのでとりあえず元の位置にあわせてみました。
欠損部分が平面なので比較的簡単に補修できそうな感じです。
  破片と痛んだ部分を取り去って、塗装をはがします。
普通なら運転席側のステーを型どって欠損部分だけを修復するのですが、今回は経年変化でプラスチックそのものが劣化しているのと欠損部分の断面積だけでは十分な強度が得られないのでステー全体をぐるっと覆うようにしてレジンで欠損部分を補う事にしました

別角度からの様子
 レジンで欠損部分をつくりなおして整形しているところ。
写真だとけっこう荒い仕上がりに写りますが肉眼だとそれほどでもないです。
きれいに仕上げるならここからパテを盛って更に塗装をして・・となるのですが、全く見えることのない裏側なのと更に補修が必要になったときにまた塗装をはがすのも面倒なので今回はこのままで妥協することにしました。
ここに時間かけるより他の作業もしたいですし。
 ボルト固定用のクリップを取り付け、強度を確認してとりあえず右側は終了。
 別角度から。
やっぱ写真うつりが悪いなぁ・・・・

つづいて左側。

  こちらはほとんど何も残ってませんでした。
同じように塗装をはがしていきます。
運転席のやつを型取りしようかとも思ったのですが、クリップを取り外す際に割れちゃう可能性もあるので(^^;幸い平面の組み合わせだけなのでレジンで板状にした部品を作ってそれを貼りあわせることにしました。

  おおまかな形ができたところ。
これに取り付けボルトが通る穴をあけます。
 こちらもクリップを取り付けて終了。
クリップをずらす時に若干強度に問題があったので追加の補強をしました。

てなわけで、とりあえず補修はできたのであとは取り付けですね。





              
BMW Z1 メンテナンス | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bmwz1.jugem.cc/trackback/415
この記事に対するトラックバック
© Copyright 2004-2009 みつひこ, All rights reserved.