BMW Z1 Blog

BMW Z1&C1と共に過ごす毎日を綴る


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< BMW M-Bikeのペダル変更 | main | BMW M-Bikeのハンドル周り変更 >>

BMW M-Bikeのブレーキ変更

 自転車ネタが続いております(笑)
BMW M-Bikeには標準でフロント160mm、リア140mmの油圧式ディスクブレーキが付いているのですが、うちの前の坂はものすごい勾配でして下りでブレーキをかけるとブレーキの剛性不足もあってか「グキャキャキャギィギィーー」とたいそうな音と振動が出てしまい、なんだこりゃ状態となっておりました。

で、当然これなんとかしたいよね? って事にあいなりまして、、、、
はい。やっぱりやりました。ブレーキの大径化(笑)

 ネットで部品を注文して届いたフロントのディスクとキャリパー用のアダプター。
自転車ってこういう細かな部品が普通に売っているのがいいですね。
しかも規格化されている部品が多くてメーカーが違っても使えたりするし。

こいつはフロント用の203mmディスクです。
こいつをフロントに付けて、今までついてた160mmのディスクはリアに移植する計画です。




で、さくっと交換しようと思ったらロックリングを外すのに専用工具が必要だという事が判明、、、
さすがに持ってないのでまたまたネットで注文しました。
  左側のやつがロックリングを外すための工具。(シマノ用)
この工具もシマノ純正以外にあちこちから出ていて値段も様々なのであまり使わないだろうと思われるので柄付きの安いやつですませました。
右はスナップリングを外すための工具で車用に持ってた物です。

てことで前後ともホイールを外してブレーキディスクを交換し、キャリパーのアダプターを取り付けて終了。
  リアはあまり目立ちませんが、フロントは直径で約4cm大きくなってるのでかなりでかいですね。


キャリパーを外したのでパッドも一旦外して鳴き止めにパッドグリスを塗ってみました。
 

もちろんパッドグリスはBMW純正品です(笑)
これ、46M3用だったかなぁ・・・小分け袋入りのやつです。


装着後、キャリパーのセンター出し(といってもブレーキをかけながらキャリパーを固定するだけですが)をして近所を試走してみましたが結果は良好。
まだフロントはあたりが付いていませんが以前のような音が出ることもなく急な勾配でもスローな走行ができるようになりました。
リアは以前よりはマシですがまだちょっとフィーリング的にはよくないというか以前のフロントのフィーリングがそのままリヤに移った感じかな。
パッドグリスは効いているのか効いていないのかまだよくわかんないです(汗;

てことで無駄に(?)大きなブレーキを付けてしまうのは車でも自転車でも一緒だということが判明(爆)

BMW M-Bike | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

ネットを散歩中に拝見しました^^ ブレーキローターの剛性も問題なのかもしれませんね^^
BMW | 2011/03/09 6:03 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bmwz1.jugem.cc/trackback/440
この記事に対するトラックバック
© Copyright 2004-2009 みつひこ, All rights reserved.